JKのたまり場(情強のたまり場)

「情報強者」略して「情強」略して「JK」を目指すためのサイト。プログラミング関連情報多め。

JKでも分かるデータ指向なプログラミング入門 第0回 はじめに

最終更新日時


プログラミングというのは一言で言えばプログラムを作成することですが、プログラムというのはパソコンに対する命令を記述した文書です。

パソコンに対する命令には様々なものがあり、様々な命令を組み合わせることによりパソコンには様々な作業を行わせることができます。

そして、そのような作業の中で最も多いのがデータの操作です。

パソコンは様々なものをデータとして表します。数値もデータとして表しますし、文字列もデータとして表しますし、ファイルも1つのデータです。プログラム自体でさえも1つのデータです。

そして、データから別の新しいデータを作成する作業というのがデータの操作です。

たとえば、数値から別の数値を計算するのはデータの操作です。文字列に何らかの加工を加えて別の新しい文字列を作り出すのもデータの操作です。ファイルを別の形式のファイルに変換するのもデータの操作です。

ですから、プログラミングにおいてデータを操作する方法を習得するのがプログラミング自体を習得することにおいて非常に大きな部分を占めるのです。

そこで、この連載記事では主に様々なデータを操作するプログラムを作成する方法について1から解説していきたいと思います。

最初は基礎的な部分から解説し、徐々に応用的な部分を解説していきたいと思います。

とは言え、データには本当に様々なものがあり、データの操作も本当に多岐に亘ります。

ですから、基礎的な部分は別として、応用的な部分を解説している記事に関しては皆さんの目的に応じて摘み食いをしていただくのが一番良いのではないかと思います。

将来的に十分記事が充実してきたら分野別の目次や記事間の関係を示す図なども作成するかもしれません。

また、対象とするプログラミング言語としては今のところ基本的にJavaScriptのみとしたいと思いますが、将来的には他の言語にも対応していきたいと考えています。

pizyumi

プログラミング歴20年のプログラマ兼投資家兼経営者。

最近は様々な投資の傍らウェブ関係の仕事もしています。

スポンサーリンク

更新履歴

作成

スポンサーリンク

JKでも分かるデータ指向なプログラミング入門

直前の記事
現在の記事
第0回 はじめに
直後の記事
第1回 自然数

スポンサーリンク

新規記事

アーカイブ

スポンサーリンク